積木

建物の劣化を防ぐ為に行なう防水工事【必要性のある工事】

  1. ホーム
  2. 外壁の劣化を防止

外壁の劣化を防止

刷毛

シンプルモダン住宅の増加

福岡では、人口の増加に伴い、シンプルモダン住宅の建築がさかんにおこなわれています。シンプルモダン住宅とは、見た目に加えて構造もシンプルという近代的な住宅です。たとえば外壁は、大きな板をつなげることで作られています。小さなレンガなどをひとつずつ積み上げていくタイプの外壁と比較すると、すっきりとしているのです。ただしこのタイプの外壁では、全体を塗料でコーティングするという外壁塗装が必要不可欠となっています。大きい分、劣化によって亀裂が入ると、修繕に多くの手間暇がかかります。そのため、外壁の劣化を防ぐ塗料を塗っておく必要があるのです。シンプルモダン住宅が増えていることから、福岡ではこの外壁塗装の需要も高まってきています。

日光から守るために

福岡は、日本では南の方に位置していることから、日差しが強い地域として知られています。そして外壁は日光の影響を受けやすく、熱による乾燥で、縮んだりひび割れたりします。そのため福岡の外壁塗装では、熱を通しにくい断熱塗料がよく使われています。これで外壁をコーティングしておくと、塗料が日光を浴びても、その熱が外壁には多くは伝わりません。つまり、日光による劣化が防がれやすくなり、その分外壁が長持ちするようになるわけです。また、光触媒塗料を使った外壁塗装もよくおこなわれています。これは、日光を利用して汚れを分解できるという塗料です。塗っておくことで、外壁は日光から守られやすくなる上に、汚れの少ない美しい状態を維持しやすくなるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加